☆水泳スイミング タイムアップ 飛び込みスタートレッスンメイン 個人指導 神奈川県横浜市小1女の子

○レッスン日時
2018年
1月19日(金)
18時30分から75分間

○レッスン場所
神奈川県

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市小1女の子

○レッスン内容
水泳タイムアップ
飛び込みスタートレッスンメイン


○目標/現況
選手コースに在籍したばかりで**月に初めて大会(記録会)に出ます。
飛び込みスタートをきちんと指導してもらい上手にさせてあげたいと思いました。
プールはコーチの通いやすいところに行きたいと思っています。

○コーチ氏名
ともよコーチ



【レッスン内容】

・ウォーミングアップ
・クロール25m×5本
・クイックターン
・小距離のクロール~クイックターン
・25mクロール~クイックターン
・50mクロール(クイックターン)×7本
(インターバル1:30~1:50)
・浅瀬で飛び込みの練習
・水深2.5mのプールにて飛び込みのみ練習
・水深2.5mのプールにて飛び込み~25mクロール×10本(インターバルなし)


【長所】

・注意した事をすぐに身体で実践できる
・身体の軸がしっかりしている
・周りのことをよく見ている
・やってみよう!という気持ちが強い
(水深2.5mプールに行った際、最初は怖くて二度浅瀬のプールに戻りましたが、慣れればもう一回、もう一回とチャレンジしていた)
・疲れてきても最後まで頑張っていた


【強化できるところ】

・バタ足→ビード版を使用し、バタ足のみの強化を実施し、持久力とスピードアップを強化出来ればと思います。
(蹴り方は悪くないが、持久力に欠けるため、25mからの折り返しでパワーが無くなり推進力が弱くなってくる)

・アームスの使い方→指先が開いてしまい、水を逃してしまっていたので、指先を閉じ腕しっかりと伸ばして、推進力を付けられれば良いと思います。

・呼吸法の徹底→息を口ですって鼻から出すという呼吸法を徹底し、ターンの時や25m~50mに向けての時も無意識で出来るようになるまでに身につけらればもう少し楽に泳げると思います。

・飛び込み→回数を重ね、とにかく慣れること重視にし、身体に意識が向けられるようになってきたら形も整うと思います。

本人はいつも前向きで、やってみよう!というとうん!と元気に練習してくれておりました。
お母様も仰っておられたのですが、運動神経は良く、注意したことを身体で実践することが出来ていました。
なので、課題点と強化するところをしっかりと本人と話し、向き合えばタイムアップが目指せると思いました。
**月**日が大会みたいですので、本人がベストを尽くせることを願っております!!

私自身も指導者として貴重な時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック