☆水泳スイミングレッスン個人指導 神奈川県横浜市港北区 兄弟交替

○レッスン日時
2017年
8月7日(月)
18時30分から90分間

○レッスン場所
東京都

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市港北区
お兄さま小3
弟さま小1

○レッスン内容
水泳
お子さまお二人「交替」レッスン

○目標/現況
水泳、兄弟レッスンを希望。
交代レッスン
<以前の内容>
小学3年、男子、背泳ぎけのび、息継ぎクロールを練習中。
小学1年、男子、ボビングとけのびを練習中。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

今日も、ご兄弟でさらに上を目指すべく、修行に励みました。

お二人・お水慣れ

〈プールの底に潜る〉
お尻をつく、お腹をつく、背中をつく、雑魚寝テレビを見る。
お二人ともしっかりと鼻から息を出して潜ることが出来ていました。

〈でんぐり返し〉
弟さま
上手に廻ることが出来ました。
お兄様
首をあげてしまい、なかなか上手に廻れませんでしたが、
最後、顎をしっかりとひいて廻ることが出来ました。

〈背浮き〉
弟様
まだまだ、お尻が沈みがちですが、姿勢は1本槍でとても綺麗でした。
補助から流すことで3mほど流すことが出来ました。
お兄様
補助なく自分で綺麗に浮くことが出来ました。


前半戦

〈1学年弟様〉
〈蹴伸び〉
頭が出ることなく、綺麗な1本槍で浮くことが出来ました。

〈バタ足〉
前かがみ作業をしたあとのレッスンなのでしょうか?何度も沈んでいきました。
この理由は、背浮きでお尻が沈んでいたのをひっくり返したそのまんまで、
お尻が突き出て、への字気味になっており指先が水底を目指していた事になります。
背中を反り、手の向きを雑巾がけにしたことで、水面を綺麗に進むことが出来ました。

〈クロール腕の廻し〉
左枕の右継ぎになります。
プールサイドで初めての作業になります。
手をまっすぐに突っ切ってしまったり、したからあげようとしたり
腕を廻すのがかなり大変でしたが、両手でリズム取りをやったり、
手の動きと呼吸のタイミングを合わせる厳しい修行の末、
ゆっくりとテンポよく上から手を下ろすことが出来るようになりました。

〈クロール1回目の息継ぎ〉
初めて壁際でしっかり天井をみて振り上げる特訓をし、
ヨーイドン!で蹴伸びをしてから、天井を振りかぶる練習。
顔があがるものの、なかなか口が開かず、口を開ける特訓。
最後の最後で、3回連続で、蹴伸びから息を吸うことが出来ました。

クロール初めてで大変だったと思いますがとてもよく頑張りました。


後半戦
〈お兄様3学年〉
〈クロール〉
1週間ぶりなので、自主トレーニングの成果を発揮され、
一気に25mに持っていけるかと思ったのですが、
今日の内容は決して良いものではありませんでした。
前回と全く同じ内容からスタートになってしまいました。

〈腕廻し・右継ぎ〉
頭があがってしまい、
息継ぎのタイミングもあっておらず、最初からやり直ししました。

〈スタート〉
ゴーグル着用ですが、何度やっても蹴伸びで、眼も開けていなく?
目印を過ぎてもなんにも反応を示さず、息を吐くことなく、
やっと顔を上げても口を閉じ、1回目の息継ぎができなくなっていました。
これも直すのに時間がかかってしまいました。

〈手本→実践→手本→実践…〉
短い距離で、ドリル練習を行いました。
後半、ようやく前回の良かったところまでたどり着き、ようやく頭を入れ、
バタ足も出て来て、息継ぎ字の腕と頭がだいぶくっつくようになり
1掻き1掻きがまっすぐ伸びてくるようになりました。

〈25m挑戦〉
特にフォームに異常が見られたわけではありませんが、
足が疲れた宣言が多く、20m手前でなんども自分からリタイヤしてしまいました。
が、最後の最後、休憩のホイッスルが鳴る寸前に、最後まで行く!
という強い気持ちが勝り、25mまで泳ぎぬくことができました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック