☆水泳スイミングタイムアップレッスン個人指導 神奈川県川崎市小2男の子

○レッスン日時
2017年
8月11日(祝金)
14時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県川崎市
小2男の子

○レッスン内容
水泳タイプアップレッスン(主にクロール)

○目標/現況
選手育成コースに在籍していますが、
クロールが遅く、タイムが一向に伸びません。
問題点を見つけて指導していただければと思っております。
宜しくお願い申し上げます。


○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

なかなかタイムが上がらないクロールの改善点を探るべく、レッスンに取り組みました。

〈25mクロール〉
上から飛込み24秒31

本人は飛込みには自信があると言っていましたが、まずここに原因がありました。
クラウチングスタートで、
①前後の脚はぐらぐらし
②背中をのけぞり
③頭完全に丸出し
④腹撃ちもも撃ち
⑤腹撃ちで水面上をばっさばっさするドルフィン
⑥息継ぎ→10→6→8継ぎと、リズム感無きとても心臓に負担のかかる、
いつ心不全を起こすかわからない息継ぎであり、
とても50に持っていきたくない、酸欠状態を招きやすいクロール
状態のため、基本の飛込みから特訓を開始しました。

〈両脚雑巾がけ飛込み・下から〉
10本の指に体重を引っ掛けて、しっかりとしゃがみ、
手を雑巾がけにして、見せて跳んで見せて跳ぶドリル練習。
厳しい修行の末、少しずつ、頭が入っていき、腹撃ちをしなくなりました。

〈クロール25m〉
①24.31 上から修行の前腹撃ち
②24.38 下から息継ぎ不定期
③24.68 下から息継ぎ4固定
④24.62 上から飛込み失敗
⑤24.75 下から腹撃ち手うらめしや
⑥23.72 下からドル2回に減らす
⑦22.91 下から会心の飛込み。ドル2回。手をもっと前に勢い良く伸ばす

結論から、
①腹撃ちと浮上しないドルフィン減らし、スタートで1秒改善出来た。
②クロールの指先がうらめしやだったので水を掘っていたので進まず。

もともと丁寧だったため、すぐに泳ぎを改善することが出来ました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック