☆水泳スイミング小学校授業対応レッスン個人指導 神奈川県横浜市西区小1男の子

○レッスン日時
2017年
8月2日(水)
14時15分から90分間

○レッスン場所
東京都

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市西区小1男の子

○レッスン内容
水泳レッスン

○目標/現況

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

学校検定で25m行きたいという気持ちのもと、レッスンに取り組みました。

〈蹴伸び〉
最初は頭をしっかりと入れ、完璧に5m出来ていました。

〈バタ足〉
頭をしっかりと入れ、5m止まりだったため、
3m蹴伸びからのバタ足で6mまで進むことが出来ました。

〈クロール左の息継ぎ〉
①スタート時の蹴伸びで息を完全に止めている
②息継ぎ時に完全に眼をつむっている
③暗闇のまま、左の息継ぎに力が入りすぎて左に吸い寄せられてしまう。
④実は学校のプールで一度も眼を開けたことがなく、ずっと暗闇の中で泳いでいたこと
⑤壁に戻る時に、何も指示はしていないものの、身体が自然に右で息継ぎをしようとした。
以上より、眼を開ける修行から始めました。

〈この指何本?〉
初めての眼を開ける特訓。最初は嫌がりましたが、だんだん慣れてきて
⑤問連続正解することが出来ました。

〈蹴伸び2〉
何度も眼を、顔つけ瞬間的に閉じてしまい、壁を蹴り損ね2m止まりでした。

〈蹴伸び3〉
眼を開け、さいとうの足が見えるまで蹴伸びを頑張り、3→3.5→4mまで伸ばす事が出来ました。

〈クロール方向ぎめ〉
もともと左でしたが、なんの指示もなく右で息継ぎをしようとしていたため、
プールサイドで腕枕つくり天井見る。やはり、こちらが見ていても右が楽でした。

〈腕掻き右〉
もともと、左の4掻きでやっていたため、すぐに慣れました。
また、平手打ちだったため、手を斜めから切り込むように改善しました。

〈クロール右〉
左グセもあり、最初は苦戦しましたがすぐに慣れ、蹴伸びをして、
さいとうの足が見えたら右で息継ぎをするから特訓。
出来るようになり息継ぎの回数を2回、3回と伸ばしていき、
12.5mを2回泳いだあと、頭が浮きすぎて足が沈んでいる事を指摘。
キックが出てきて初めての25mを2本泳ぐことが出来ました。

今日は眼を開けるところまで戻りましたが、
最後、上がる前に水の中で眼を開けるのってこんなに楽しいんだ!
水の中でにこにこ出来ていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック