☆水泳スイミング背泳ぎのフォーム改善⇒タイムアップレッスン個人指導 神奈川県横浜市小6男の子

○レッスン日時
2017年
7月23日(日)
18時から90分間

○レッスン場所
神奈川県川崎市

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市小6男の子

○レッスン内容
水泳レッスン
背泳ぎのフォーム改善⇒タイムアップ、
背泳ぎ→背泳ぎクイックターン

○目標/現況
水泳大会に出るため、背泳の練習をしたい。
水泳 背泳ぎのフォーム改善、背泳ぎ⇒背泳ぎクイックターン
フォーム改善
タイムアップ、現在**秒(50m)
クイックターンが一番苦手
よろしくお願いします。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

背泳ぎだけではなく、クロールの試合も見据えてのレッスンとなりました。

〈クロール〉
指先が湾曲し、水を進むというよりは、水を掘り下げているという泳ぎであったため、指先をのばし、前の水をもらいにいく特訓。
体感速度がだいぶ速くなりました。

〈クロールスタート〉
ドルフィン2回よりも1回のほうがかなり体感スピードが速く感じられました。

〈背泳ぎ〉
試合の後もあり、疲れがでたのか、特にフォームに問題ありませんでしたが、前回より2掻き多く体感速度も遅く感じられました。

〈フィリップターン〉
こちらも、かなり、苦手意識の強かった左を克服で出来ていました。
がしかし、つかれのせいか、壁を使うと、前回より一掻き足りないスピードで泳ぐ事が多かったです。

〈バサロ〉
まだまだ改善の余地がありそうです。足だけのドルフィンでしたが、今回上半身を初めて使ったところ、5mバサロが一気に10mまで伸びました。

試合後の疲れもあり、相変わらず夜にお客さんが増えるプールで苦労しましたが、それでもスピードを制御しながら、フォームを崩さず頑張ることが出来ました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック