☆水泳スイミング お水慣れ学校授業対応レッスン個人指導 神奈川県横浜市青葉区中1男子

○レッスン日時
2017年
7月9日(日
14時30分から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市青葉区
中1男子

○レッスン内容
水泳お水慣れを含むレッスン

○目標/現況
7月9日 希望
水が苦手で、ほとんど泳げません。
優しく教えていただける方でお願いいたします。
学校の水泳授業で、
25メートルをクロールで泳げるようになりたいと言っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

クロールを25m泳ぎたいという気持ちでレッスンに望みました。

〈プールの底につく〉
最初は、なかなかうまくいきませんでしたが、しっかりと鼻から息を出して潜ることができました。

〈この指何本?〉
しっかりと眼を開けて、答える事が出来ました。

〈背浮き〉
最初の浮かせるまでの段階は補助が必ず必要になりますが、
一度水面に浮かべて上手に力が抜ければ、何度でも綺麗に5mほど流す事が出来ました。

〈蹴伸び〉
最初は、2mちょっと
①頭が出てしまう
②足が曲がってしまう
③方足を壁にくっつけている
状態でしたので、これを特訓。
しっかりと床をジャンプし、両足で壁を蹴り、頭を入れ、
1本槍状態で5mほど進むことが出来るようになりました。

〈バタ足〉
腰掛けキックでつま先を前に倒す事がしっかりと確認が出来ました。

〈クロール 息継ぎ方向決め〉
息継ぎの向きをプールサイドで右と確認するも、ほぼ何も出来ない状態であり、
また25mコースもクロールの形が全くととのっていないため、一旦クロールを中断し、飛込みコースへ。

〈飛込み〉
完全に初めてであり、癖もなく逆にやりやすかったです。
10本の足の指に体重を載せ、手を雑巾がけにし、
頭をしっかりと入れて水面に手から雪崩れることで、ほぼ音を立てずに、
腹うちもせずに、何度も綺麗に浅く入水することが出来ました。

〈飛込みコースでクロール再開〉
ゆっくりと大きく腕を廻し、最初は1回の息継ぎが大変でしたが、特訓の末、
2回の息継ぎまで何度も持っていくことが出来ました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック