体育家庭教師は、わくわくスポーツランド

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆水泳スイミング学校体育水泳検定対応レッスン個人指導 神奈川県横浜市小5男の子

<<   作成日時 : 2017/06/29 17:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○レッスン日時
2017年
6月29日(木)
17時50分から90分間

○レッスン場所
横浜市都筑区

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市小5男の子

○レッスン内容
水泳タイムアップレッスン

○目標/現況
<前回の内容>
学校検定
平泳ぎ、クロールのタイムアップとバタフライの修正が希望です。
よろしくお願い致します。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

1週間ぶりのレッスンになります。
今日は、学校検定に向けた個人メドレーを100m通して泳ぎ、修行に望みました。

〈100m個人メドレー飛込みなし〉
結果2分3秒44でした。
種目/SPLIT/LAP/25最速
バタ/0.30/0.30/0.30
背泳/1.00/0.30/0.26
平泳/1.34/0.34/0.28
クロ/2.03/0.29/0.21

検定タイムは飛込みなしで1分**秒と、**秒足りませんが、
25mの最速タイムで単純計算すると、1分**秒であり、
フォームの見直しとターンを徹底的にこなしていきました。

〈ドルフィンキック〉
ドルフィンを取り入れることにしました。
最初3回入れていましたが、再三に渡る吟味特訓の末、
2回にすることで、水に閉じ込められる時間が一気に減り、
そこから一気に水面上に飛び出してくる事が出来ました。

〈バタフライ〉
潜りが浅くキックが見えず、また息継ぎ時に顎があがってしまっているため、
しっかりと潜ってキックして息継ぎから一気に顎を引く練習。
厳しい修行の末、ストップをッチがなくてもわかるくらいスムーズなバタフライに変貌しました。

〈バタフライ→背泳ぎ〉
しっかりと、両手タッチからの両腕を思い切り素早く空中移動させることが出来ました。

〈背泳ぎ〉
キックが弱かったので、キックを特訓。最初は準自転車漕ぎ担っていましたが、
ふとももの付け根で動かす特訓。手のみで進んでいたように見えた背泳ぎに、
水しぶきが生まれました。

〈背泳ぎ→平泳ぎ〉
個々数回のレッスンでやっていたのもあり、
今日は、ほぼタイミングをずらすことなく減速せず、ターンををし、
一掻き一蹴りにもっていくことが出来ました。

〈平泳ぎ〉
泳ぎは綺麗。でも、頭をしっかりと突っ込んで伸びるのがまだまだでした。

〈平泳ぎ→クロール〉
両手タッチから、しっかりと力強く空中を切り、ターンすることが出来ました。

〈クロール〉
綺麗でしたが、疲れていたのもあり、休憩しているように見えました。

最後までよく頑張りました。



【今後の課題】

100の通しでやる異常、検定タイムには程遠いのですが、
泳ぎと泳ぎのつなぎや小技は毎週しっかりと修行してきました。

そして、最速タイムの足し合わせだけなら通過できなくないところまで来ています。

あとは、疲れないだけです。
壁スタート、壁ターン、そして平の柔らかく強靭なキックを身に着けるべく、
尚且つ体力もつけるため、毎日、縄跳び1分跳びを5セット頑張りましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆水泳スイミング学校体育水泳検定対応レッスン個人指導 神奈川県横浜市小5男の子 体育家庭教師は、わくわくスポーツランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる