☆水泳スイミングタイムアップレッスン個人指導 神奈川県横浜市都筑区小4男の子

○レッスン日時
2017年
4月1日(土)
11時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県横浜市都筑区
小4男の子

○レッスン内容
水泳レッスン

○目標/現況
平泳ぎ、クロールのタイムアップと
バタフライの修正が希望です。
よろしくお願い致します。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

今日は、一斉指導でなかなか手の届かない
クイックターン、平泳ぎスタート、バタフライ、飛び込みを中心にやっていきました。

《蹴伸びでクイックターン》
5m付近から蹴伸びでのクイックターンでは、
腕を折りたたみ小さな回転の2mターンになってしまい、これを修正。
両腕を広げてゆったり大きく廻れるようになりました。

《クロールでクイックターン》
もともとクロールの腕が高速回転であり、
残り5mでの手の掻き数が毎回変わり、
遠すぎ近すぎ片足タッチが目立ちこれを修正し特訓。
クロールの腕をしっかりと伸ばして腕全体で水を捉える事で
ターン手前の距離修正をする事が出来、
クイックターンからの蹴伸びで6〜7mほどまで楽に帰ってくる事が出来ました。

《平泳ぎスタート》
一掻き一蹴りからの腕の回しが速すぎて、
見ようには、二掻き一蹴りになりがちであったため、これを修正。
水面直前で平の掻きにもっていける綺麗な一掻き一蹴りができるようになりました。

《イルカ潜り》
プールの底に潜ってからの床の押しが甘く入り、
背中がそれていないため腕が重々しく上がってきていたため、これを特訓。
しっかりと床を押して浮上し、楽に力強く腕を廻せるようになりました。
最後に連続イルカで25m泳ぐ事が出来ました。

《バタフライ》
イルカ潜りを特訓したのもあり、プールの底ではなく、
水中真ん中でのイルカのうねりが楽にできるようになりました。
また、手の掻きも初めて行いました。
銀杏の葉っぱの掻きに慣れてはいないものの、1回掻きのドリル特訓でしたが、
ゆっくりと水面直前で大きく掻く事ができ、楽に空中まで跳ね上がってくることが出来ました。

《飛び込み》
病み上がりのため、前回以来の久しぶりの飛び込み練習であり、
怖がる場面が多々ありましたが、基本の飛び込みの形はしっかりと覚えていました。
頭をしっかりと入れる事を前提に特訓し、
今日の飛び込み決定率は5分5分になります。
成功したときは、ゴーグルも取れる事なく、しっかりと蹴伸びで伸びる事が出来ました。



【今後の課題】

《クロールとクイックターン》
焦らず、伸びるクロールで、しっかりとクイックの距離をつかみ、
ゆっくり大きく廻れるように頑張りましょう。
また、クイックの練習の際、手を抜かず、バタ足を入れて、
実践に近いスピードで練習しましょう。

《平泳ぎスタート》
今回の出来で問題ありませんが、
日を開けると癖になっている二かき一蹴り気味に戻ってしまうかもしれませんので、
天気の良い日にでもプールに練習しに行きましょう。

《バタフライ》
まだ、銀杏の葉っぱに迷いがあります。
プールでなくてもできますから、おうちでもゆっくりと大きく手を廻してみましょう。

《飛び込み》
恐怖心、焦りにより、《わかってはいる》のですが頭を入れるのを忘れたり、
手を真下に向けてしまったりでの腹打ち、でこ打ち、
胸打ち、ゴーグルの瞬間移動が目立ちます。
まずは、のんびりすわって、10本の指をひっかけ、雑巾がけに構え、
10本の指に全体重をかけ跳ねたら頭を入れる事を落ち着いてやりましょう。
これは飛び込みだけではありません。
さいとうは特にそうですが普段の生活でも、焦るとろくな事がおきないと言う事です。
まずは、ゆっくりとおちついて飛び込み台で準備を出来るようにしましょう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック