☆水泳スイミングタイムアップレッスン個人指導 東京都目黒区新小1男の子

○レッスン日時
2017年
4月9日(日)
17時30分から75分間

○レッスン場所
東京都目黒区

○お客さま住居学年性別
東京都目黒区新小1男の子

○レッスン内容
水泳タイムアップレッスン
クロール25m、背泳ぎ25m

○目標/現況
**日に大会があり、*歳以下の種目で、
クロール、背泳ぎ25m泳ぐので、少しでも
タイムアップのコツを教えて頂けたらと思っています。

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

ひと月ぶりのレッスンになります。
今回はクロールと背泳ぎのタイムアップを目標にレッスンを開始しました。

《クロール25m》
①手の掻きが目の前の水をたたく高速回転であり、
すぐ疲れてしまうため、しっかりと、自分の先の水をとらえに行く特訓。
ストロークを7減らし楽に進めるようになりました。
②息を吸いに行く時にキックが止まりがちであったため、これを特訓。
息継ぎ時でも少しですが水しぶきが上がるようになりました。

《背浮きバタ足25m6本》
ひと月経ってしまったのもあるかもしれませんが、
水しぶきなき背浮きバタ足になっていたため、これを特訓。
しっかりと水しぶきを上げることができました。

《背泳ぎ腕の掻き》
左右にオーバースロウ気味で体位が安定しないため、脇
腹にしっかりと手の掻きを戻し特訓。
しっかりと腕を廻しても身体がぶれなくなりました。

《背泳ぎコンビ》
やはり、キックが出てこないため、元気よくをモットーに特訓。
しっかりと水しぶきがあがり、ラスト5mでは
1本目10掻き/2本目9掻き/3本目8掻き
と確実にスピードが増していきました。

背泳ぎ何度も特訓して疲れたと思いますが、最後までとてもよく頑張りました。



【今後の課題】

《クロール》
①息継ぎ時のキックがおろそかにならないように頑張りましょう。
②また、遠くのお水を掻きに行けるようにがんばりましょう。

《背泳ぎ》
①今日の練習ではラスト5m8掻きでしたが、
まだまだ、スピードにのって掻き数を減らせる可能性ありますので、
キックをしっかり頑張りましょう。
②ラスト5mの掻き数が安定してきたら、 
最後の掻きで片手パーで伸びて突き指しないよう気を付けましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック