☆水泳スイミング タイムアップレッスン個人指導 千葉県新小2女の子

○レッスン日時
2017年
3月30日(木)
19時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
千葉県新
小2女の子

○レッスン内容
水泳
飛び込みスタート
ターン
平泳ぎのフォームのチェック

○目標/現況
スイミング(タイプアップ)
今年4月に小学2年生になる娘の
スイミング(タイプアップ)をお願いしたいと思います。
コーチによる1名レッスンでお願いできればと思います。
*歳よりスイミングを始め、**秋(*月)に
スポーツクラブの選手育成コースに入りましたが、
飛び込み、ターンのコツがつかめず、
どのように教えればいいか悩んでおります。
*月*日に水泳大会があり、それまでに飛び込み、
ターンのレッスンを一度受けさせることができればと願っております。
また、平泳ぎが苦手なので、
平泳ぎのフォームのチェックもお願いしたいと思います。
どれだけ遠方でもお伺いできます

○コーチ氏名
さいとう まさゆき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

初レッスンになります。
今回は、クイックターン、平泳ぎ、飛び込み、を上手くなりたいという強い意志のもと、
まずは基本から練習を開始いたしました。

《クイックターンとクロール》
もともとのクロールの掻きが伸びのない高速回転であり、
ターンにもっていく手の掻き数が毎回変わり、近すぎたり、
足をぶつけたり、空振りすることが多かったので、まずはクロールを改善し特訓。
落ち着いた、もっと前のお水をもらいに行く伸びのあるクロールとなりました。
以上より、クイックターン寸前で落ち着いた掻きの伸びで、
距離感を修正することができ、クイックターンを両足でしっかりと捉えられるようになりました。

《平泳ぎ》
初めて一掻き一蹴りの特訓をしました。
もともと腕の掻きの早い平泳ぎであり、
最初はなかなか手足の感覚が掴めませんでしたが、
深く潜り、ゆっくりと伸びて移動することで、
慌てる事なく一かき一蹴りが出来るようになりました。
一かき一蹴り後の、平泳ぎも腕が高速回転のため、
泳ぎに蹴伸びが一切入る事がなかったので、これを特訓。
完全ではありませんが、
25mのうち半分以上に蹴伸びある落ち着いた平泳ぎになってきました。

《飛び込み》
クラウチングスタートで、足元はぐらぐら、頭を完全に出して、
両足のバランスを崩してお腹を打つ飛び込みになっていたので、
両足の指をひっかけて、お尻まですわって、手を雑巾がけにして、
ぴょんとジャンプし、頭を完全にしまう安全な飛び込みを特訓。
少し時間はかかりましたが、特訓の末、最後の5本、腹打ちもせず、
頭をしまい手から綺麗に入水する飛び込みが出来るようになりました。
90分本当によく頑張りました。



【今後の課題】

《クロール》
がむしゃらに腕を廻すと、クイックターンの調子がくるってしまいます。
伸びるクロールを心がけて頑張りましょう。

《平泳ぎ》
まずは一かき一蹴りを完璧にしましょう。
そして、がむしゃらに息を吸いに行くとかえって疲れてしまいます。
おちついた蹴伸びある平泳ぎを頑張りましょう。

《飛び込み》
クラウチングは、もともと《飛び込み大好きな人たち》が始めた技です。
飛び込みの基本はあくまでも両足の指をひっかけて、
入水時に頭をしっかりいれて身の安全を確保する事が前提となります。
クラウチングじゃないから失格ということはまずありませんので、
しっかりと10本の指に体重を乗っけて確実にバランスよく跳べるように頑張りましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック