☆水泳スイミング競泳、フォーム向上⇒タイムアップレッスン個人指導 神奈川県川崎市小2男の子

○レッスン日時
2016年
12月18日(日)
13時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県川崎市小2男の子

○レッスン内容
水泳タイムアップレッスン

○レッスン内容
水泳フォーム向上
⇒タイムアップレッスン

○目標/現況
100m個人メドレーですが、
合格タイムを**秒以上オーバーした状態が続いております。
この度 個人レッスンをお願いした次第です。
各泳法のラップタイムをとってみると、
どの泳法も基準タイムを超えているのですが、
できれば年内にクリアしたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

○コーチ氏名
水泳専門コーチ
みつおか のりあき



【今回上手になった(できた、意識した)こと】

手の形は親指と人差し指をしめ指をそらないように
小さい平らに近いように作ります。

クロール、バッタキック
壁に座って足首の延びる優しいキックがわかるようになりました。
バタフライのキックも両足で同様にキックができるようになりました。
水をかくときはしっかりと親指と人差し指をしめてできるようになりました。

クロール
1.肘を高く上げて入水する指さきがこめかみにかすらせながらできるようになりました。
2.頭を下げて身体が水平状態で泳げるようになりました。
3.全力の50を泳ぐときに完全に腕を前に伸ばさず肩で水をかくように高回転で泳げるようになりました。
4.足と手が別々の激しい動きにさせることができるようになりました、

背泳ぎ
1.手の入水は肩と水平なくらいできるようになりました。 
2.腕の回転を速くできるようになりました。
3.ひざをくっつけてのキックができるようになりました。 
4.浮かぶために下にキックができました。

平泳ぎ
1.ひざをくっつけて足裏でキックが上達しました。
2.八の字でひざをまげてキックができるようになりました。
3.手のかきがとても早い箇所でしっかりかけるようになりました。
4.蹴った後の1・2・3・4でお水をかけるようなりました。
このときに遠くの水をつかむイメージで目線下できれいなけ伸びができてました。
早く泳ぐときは1・2・3で手をかけるようになりました。

バタフライ
1.ドルフィンキックが上手になりました。
2.大きいキックと小さいキックが学べました。
3.ターンタンとリズムを作ってキックがよくなりました、
4.リズムに合わせて手を合わせたバタフライが上手になりました。
5.50泳ぐときは腕を小さく早く回せるようになりました。



【今後の課題】

レッスンをやってすぐ身につくものではありません。

翌日ベストが必ずでるものでもありません。

ベストを出す秘訣は
今回ならった内容で練習に取り込むように
すると自然に試合でも泳げるようになりますので
常に考えながらおよぐようにしましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック