☆水泳スイミング競泳フォーム向上 ⇒タイムアップレッスン個人指導 神奈川県小3男の子

○レッスン日時
2016年
10月18日(火)
17時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県小3男の子

○レッスン内容
水泳
フォーム向上
⇒タイムアップ

○目標/現況
水泳のスピードアップレッスン
水泳選手コースを希望します。
小学3年生の息子のコーチングをお願い致します。
120分見て戴けるとありがたいです。
コーチはアドバイス戴けるコーチであればどなたでも結構です。
お任せいたします。

<以下以前の内容>
みつおかコーチ、まゆみコーチのフォームのアドバイスのおかげで、
先日**月**日の記録会で、
100mの個人メドレーで*分**秒を切ることができました。
息子も非常に感謝しています。

○コーチ氏名
牛島 剛


平泳ぎをメインに行いました。
※他の泳法はフォームが向上しているとの事。

キックでは、
もっと素早くきれのあるキックを打つこと。
両足でお水を1ヶ所に集めること(推進力アップ)。
を意識し上手に出来るようになりました。

手の動作では、
脇の締めがあまくなっていましたので、
お水をかきながら脇をビシッと閉める事を意識し
背中が水面にしっかり出るようになりました。
脇をビシッと閉めることで手が素早く前へ出ますので
息継ぎ時間の短縮になります。

息継ぎ動作では、
お顔が正面を向いていましたので、
お顔は手元を見る動作が出来るようになりました。

スタートでは、
ひとかきひと蹴りの時に、
ドルフィンを1回打つ事が出来るようになりました。

2コメターン
全体的に良く出来ておりますが、
ターン後のけのびの姿勢でひじが曲がっていましたので、
手(ひじ)を耳後ろでしっかりピーンっと伸ばす事を意識し、
壁をけったあと、素早い動作になりました。
また、平泳ぎ➡平泳ぎターンの時に壁に近づき過ぎでしたので、
距離感を掴みながら、壁を押すことが出来るようになりました。

クイック(回転)ターン
回転後に、体が水底に向いていましたので、
半身まで回転して壁を蹴って再スタートを切る練習を行い、
出来るようになりました。
体得しましょう。
また、壁との距離感も少しあけて
壁を強くしっかり蹴る事が出来るようになりました。
ターン後の水中でのスピードが速くなっています。


とても良く頑張りました。
この調子で頑張りましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック