☆水泳スイミング競泳タイムアップレッスン個人指導 神奈川県鎌倉市小3男の子

○レッスン日時
2016年
9月10日(土)
15時から120分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市

○お客さま住居学年性別
神奈川県鎌倉市
小3男の子

○レッスン内容
4泳法フォーム向上
⇒タイムアップレッスン
当日の状況にて、レッスン可能であれば、
メドレーターンの見直しをお願い申し上げます。

○目標/現況
水泳選手を希望します。
小学3年生の息子のコーチングをお願い致します。
間もなく大会があり、
***mの個人メドレーで*分**秒を切りたいです。
最近記録が落ちています。
コーチにフォーム等のアドバイスを受けたくメールしました。
急で申し訳ないですが、
120分見て戴けるとありがたいです。

○コーチ氏名
水泳専門コーチ
たちばな まゆみ


【今回上手になった(できた、意識した)こと】

4泳法とターンの練習をしました。

クロールはとても上手で、
キレイに体をローリングさせながら泳げています。

背泳ぎは、
少し下の方でキックしているので、
上の方でキックするように意識して練習しました。

バタフライは、
腰を使ってキックするように意識しながら練習しました。

平泳ぎは、
足首を曲げて足の裏でしっかり水をけるようにして、
手と足の動きの後は体の力を抜いて
体を真っ直ぐ伸ばすように意識しながら練習しました。

ターンは、手を伸ばした状態で壁に付けるように意識しながら練習しました。
背泳ぎから平泳ぎへのターンは、ターンの5m先(旗のところ)から
壁まで何回かけば到着するかを覚えて、旗を目印にタイミングを計るように意識して
練習しました。

とても頑張って練習が出来ました!


【今後の課題】

平泳ぎとバタフライが苦手との事。
体幹が弱いので、泳ぐ時に体の左右を均等に保てず、ブレてしまい、
蛇行して、その無駄な動きがタイムを遅くしてしまっているようです。

フォームを改善するには、
まずは体幹を鍛えるのが早道だと思います。
体幹が弱いままですと、
「どのように泳げばよいか」を頭で分かっていても
それを動作として取り入れることは難しいです。
そして、体の力を抜いて泳ぐことも心がけましょう。

タイム計測は、もうすぐなので、
得意な泳法の強化をするのも一つの手段です。

*クロールは上手なので、入水の手をさらに前に伸ばすように心がけて泳ぐ。
*背泳ぎのキックを、水面に近いところでテンポよく行う。
*ターンのタイミングを計る。
*平泳ぎの時、足の裏で水を蹴る。
など、意識してみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック