☆水泳競泳スイミングフォーム向上⇒タイムアップレッスン個人指導 埼玉県小3女の子

○レッスン日時
2016年
7月24日(日)
16時から90分間

○レッスン場所
神奈川県横浜市都筑区

○お客さま住居学年性別
埼玉県
小3女の子

○レッスン内容
水泳
飛び込みスタート
フォームの改善
レッスン

○目標/現況
週6で通っていますが、
なかなかタイムが伸びません。

○コーチ指名
水泳専門コーチ
みつおか のりあき


【今回上手になった(できた、意識した)こと】
水をプルする際には手の形は
親指と人差し指をしっかり締めることを意識するようになりました。

キックは足首のしなやかさがなく
壁でしなやかに蹴る練習でこつをつかんだようです。

クロールは
てを外に向けて人差し指中指親指から
入水できるようになりました。

バタフライのキックのリズムが
2種類のキックの一種類しか蹴れてません。
一種類のきっくのみだと芋虫のような泳ぎとなり
水の抵抗がうまれるため早くおよげません。
使い分けてキックをするといいでしょう。

背泳ぎは
うでが頭のうち際に行き過ぎるため
蛇行した泳ぎになります。
もっとローリングを生かした泳ぎをしたら
蛇行しなくなりました。
キックを指先で下にけれるようになりました。

平泳ぎは
ひざの間にげんこつ2つ分以上離さないようになりました。
ひざ下から回すようにおよげるようになりました。

飛び込みは
怖さを克服しないかぎり前を向いてしまうため
胸やおなかをうってしまいます。
顎をひいて初めからさいごまで
つま先をみれるようになったら
綺麗に飛び込めます。


【今後の課題】
飛び込みはうまく飛べるようになるには時間がかかります。
まずは恐怖心に勝たなくては前にすすみません。
飛び込みがちがうだけで5秒もちがってくることがあります。
これは経験しかありませんので、
飛び込みの練習量をふやしていければ
道はひらかれると思います。
がんばってください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック