☆水泳スイミングタイムアップレッスン個人指導 神奈川県横浜市港北区新小4女の子

【レッスン日時】
2016年
4月24日(日)
12時から90分間

【レッスン場所】
神奈川県横浜市都筑区

【お客さま住居学年性別】
神奈川県横浜市港北区
新小4女の子

【レッスン内容】
水泳フォーム向上
⇒タイムアップ

【目標/現況】
引き続きフォーム改善など、
やまもとコーチにご指導いただきたくお願い申し上げます。
平泳ぎ・背泳ぎのフォーム・個人メドレーのタイムアップが希望です。
どうぞよろしくお願いいたします。

【コーチ氏名】
やまもと ゆめこ


【今回上手になった(できた、意識した)こと】
背泳ぎ
キックのコツ
1 膝を曲げないように脚の付け根から動かす
2 水を蹴り上げる
3 足首を柔らかく使う
4 足先はハの字型にする
5 水しぶきを1点に集める
姿勢
1 ストリームラインを作り、壁に背中をつける
2 お腹をへこませる
3 ストリームラインを作った時に、
肘が曲がっていないか、チェックする
1から3の動作で姿勢を作ってから泳ぎ出すと
良い姿勢で泳げます
ストローク
1 小指から入水する
2 肘を伸ばして、遠くのお水をキャッチする
3 キャッチの時、反対側の肩をアゴの近くまで
ローリングする

今回は、ローテーションを使い泳ぐことを練習しました。
(肩のローリングを入れて泳ぐ)

キック、姿勢、ストロークと全体的に直しているので、
かみ合って、1つの動きにするのは難しいとは思います。
コツを思い出しながら、練習してみましょう。

スピード練習時は、身体のブレが少なく、肘も伸びていて、
とてもいい泳ぎが出来ていました。大変よくできました。

平泳ぎ
1 体重移動
2 身体をたたむ(身体の幅を小さくして泳ぐ)
3 ひとかきひとけり ドルフィンキックを入れて

全体的に泳ぎが良くなっています。
ストロークも、キックも大変上手になっています。
呼吸のタイミングも以前はどこで呼吸をするのか?
あいまいでしたが、今回は正しい位置で呼吸が出来ていました。
スピード練習時は、テンポを上げて泳いでもらいました。
とてもいい泳ぎが出来ていました。

個人メドレーのターン
タッチターン
バックからブレのターン
1 ターンの時、身体を小さくして回る
(膝を抱え込むイメージ)
2 壁はおもいっきり蹴る
3 壁を蹴ったスピードを活かすように浮きあがる

ターンはスピードが上がるところなので、
普段の練習中にも、小さく回って、壁を力強く蹴る、
浮き上がりまで(水中のキックは全開に蹴って浮上する)意識しながらやってみましょう。
かなりタイムアップしますよ(^^)


【今後の課題】
長距離が得意なのはとてもいいと思います。
泳ぎも、精神力も長距離に向いていると思います。
スピードアップするとなると、
全体的に泳ぎのテンポを上げた方が良さそうです。
あと、壁が近くとスピードが落ちてしまっているので、
ゴールまで、スピードを落とさず泳ぎきることが出来るとより良いと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック