☆マット運動、倒立・左右側転、後ろブリッジ回転レッスン個人指導 東京都葛飾区新小4女の子

【レッスン日時】
2016年
4月3日(日)
10時から90分間

【レッスン場所】
わくわくスポーツランド事務所前フロアー
東急東横線元住吉駅
東口徒歩1分
<所在地>
神奈川県川崎市中原区木月2-2-34
鈴木ビル4F
<運営会社>
(有)かわさき労務センター
Yahoo!地図
http://yahoo.jp/yWq5Z7

【住居学年性別】
東京都葛飾区
新小4女の子

【レッスン内容】
マット運動
倒立・左右側転レッスン
後ろブリッジ回転

【目標/現況】
<お客様より>
小学3年の女子、倒立・左右側転・トウタッチ。

【コーチ氏名】
あんざい ゆき


【今回上手になった(できた、意識した)こと】
○倒立
お腹とお尻をしっかりしめて、
肘を曲げないで30秒キープする練習を行いました。
初めはお尻と頭が突き出ていましたが、
お尻とお腹を意識するだけで、
とても綺麗な倒立になりました。

○側転(左右)
右側転は足も上がり伸びて綺麗だったので、
真っすぐ直線で回れるように
線の中に収まるように意識しました。
左側転はまずは足をあげることを意識し、
手を少しづつずらしていきました。
腕はしっかり上から降り下げることを意識しました。
着地は早いリズムにならずに、
1*2のリズムで真っすぐできるように意識しました。
足が上がることで膝がのび、腕を上から降り下げることで
スピードがつき、短時間でとても上手になりました。

○後ろブリッジ回転
立った状態からのブリッジは、
手を着いた瞬間に肘が曲がらないように意識しました。
回転では跳び箱を使い、自分の足でしっかり後ろに
キックすることを身体に覚えさせました。
後からついてくる足がすぐに揃ってしまうと
必ず肘が曲がってしまうので、ゆっくりついてくるようにしましょう。
跳び箱ありでは一人でできるようになりました。
マットでもしっかり蹴れているので、
蹴りをもっと強くし後ろの足が引っ張られるのを感じられるように
繰り返し練習していきましょう。

○後転
ブリッジの腕支持のイメージを思い出して、手でしっかり押すことと、
目線を反らさないように意識して、すぐにできるようになりました。
長い時間、いろんな技にチャレンジしましたが、とてもよく頑張りました。
左右の側転は完璧なので、オーディションでも
練習を思い出して思い切りチャレンジしてください!
後ろブリッジも本当にあとひといきです。


【今後の課題】
後ろブリッジ回転の完成
※あとは足を後ろに蹴り上げがしっかりできて、
片足ずつ回るようにするだけです。
→片足後ろブリッジ
倒立前転
倒立の静止
片手側転
家ではトランポリンで高く真っすぐ長い時間飛びつづけられるように練習しましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック