☆水泳レッスン学校授業対応個人指導 神奈川県横浜市港北区小5男の子

【レッスン日時】
2014年
3月22日(土)
13時30分から60分間

【レッスン場所】
神奈川県横浜市

【住居学年性別】
神奈川県横浜市港北区小5男の子

【レッスン内容】
水泳(お水なれ)レッスン

【目標/現況】
<保護者より>
ビートバンがあれば
バタ足はできますが、
なしでは浮くこともできません。
25mまでいかなくても
クロールである程度
泳げるようになりたいです。

【コーチ氏名】
牛島 里枝


・お鼻からブクブク息を吐きながら、
 お水に潜ることができ、
 15秒も潜っていることができました!
 お水から出たら、お口から「パッ」っと
 息を吐くことを忘れないようにしましょう。

・最初は、プールサイドをつかまったまま、
 お水に潜っておりましたが、
 何もつかまらずに潜ることができ、
 潜った状態で両足を床から浮かして
 フワっと浮くことができました!
 また、潜って足を浮かした状態で、
 手でお水を押して洗濯機のように
 回ることができ、2回転できました!

・お水に潜って、右手でも左手でも
 床をタッチすることができました!
 次は、両手同時にタッチできるように
 挑戦してみましょう。

・潜って「パッ」潜って「パッ」の
 ボビングが10回できました!
 大きなお口を開けて「パッ」ができるように
 慣れていきましょう。

・起き上がりの動作練習では、
 両手を真っすぐ前に伸ばして、
 伸ばした手でお水を真下に押すのと同時に、
 お腹の方にお膝を曲げることができました!

・プールサイドにつかまって、
 両足を後ろに伸ばすことができ、
 両膝を曲げて起き上がることができました!
 また、両手を補助しながら、
 両足を後ろに伸ばすこともでき、
 補助をしながら起き上がることができました!
 この、起き上がる動作に徐々に慣れながら、
 お一人でも手足を伸ばして浮けるように
 頑張りましょう。

・ビート板を持ち、お顔をお水につけてから
 壁を蹴って2m進むことができました!
 最初はあごが上がっておりましたが、
 あごを引いて進むことができました!
 ビート板バタ足では、息継ぎをしながら
 6m泳げました!
 ビート板バタ足でも、あごを引いて
 進むことができました!
 しっかりあごを引いて、お耳の後ろに
 腕がくるようにしてみましょう。

・右手でプールサイドにつかまり、
 背中と頭を補助して、
 背浮きの姿勢がとれました!

・色々なことに挑戦しながら、
 徐々にお水に慣れていきましょう。
 たいへん良く頑張りました!


体育の家庭教師は わくわくスポーツランド

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック